高崎について

高崎設計有限会社は2001年に創立、インテリア・デザインソリューションをクライアントに提供することを専門とする会社です。当社は様々な種類のデザイン・プロジェクトを引き受けて参りました。そして、各方面から好評を得、信頼を勝ち取り、各界からの賞賛を受けて参りました。

高崎公司は2018年にベルリン・インターナショナル設計賞の金メダルを受賞しました。受賞項目は最高のスタジオ、最高の企業家および40以上の専門のアイテムを含んでいます。また、同年にロンドンでのデザイン特別賞であるShortlist賞を受賞しました。

当社のクライアントは、政府および公共機関、小中企業ならびに多国籍企業など多岐に渉ります。近年、当社は完全なモジュラー式プレハブ住宅およびクイックアセンブリ・モービルハウスの研究・開発に努力を集中しています。また、改修工事を引き受け、専門違憲を提供しており、クライアントのための理想的な作業スペースを構築しています。

当社の経営理念はクライアント本位であり、手頃な価格で顧客各位に優良な製品および専門的なサービスを提供いたします。「高崎コンビニエントハウス、あなたへのこだわり」のモットーを掲げ、良質な製品・サービスをあらゆるクライアントに提供することを心から約束いたします。

高崎のコンビニエントハウスは、「クイックモービルハウス」としても知られています。坪あたりの建設コストは、8~10万元で、幅3.8メートル、長さ4メートルのスペースは、わずか1日で完成できます。高崎設計公司の建造・運営責任者である洪崧敏は、「従来のプレハブ住宅とは異なり、コンビニエントハウスは素早く分解・組み立て可能で、任意の場所に自由に移動できます。安全に関しては、家屋は等級10の強風テスト強風テストにパスしており、耐火建材使用で防炎、耐燃性を備えます。スペースのサイズは、プロのインテリア・デザイナーによって考案され、屋内の長さ、幅および高さは2人の人の活動にふさわしく、居住スペースの圧迫感は全くなく、ハウスでの生活品質と快適さは普通の家のそれらに少しも遜色がありません。このタイプの家屋は52万元より入手できるので、現代人の余暇におけるキャビンまたはキャンプ用トレーラーへの滞在に取って代わる最高のソリューションです。」

自身がインテリア・デザイナーでもある洪崧敏は、台中インテリアデザイン内装同業者協会において10年以上の経験を有し、家屋のスペース・レイアウト、インテリアおよび美学に強いこだわりと水準を求めます。921大地震の後、彼は家屋の構造安全性と建設の品質が、居住者および家財の安全に密接に関連があることを強く認識しました。したがって、内部のスペースのインテリア美観と家屋の堅牢・耐震性を両立させるために、洪崧敏は、初めて家屋に一般的に用いられる柱を除去して、外壁全部に鋼板を使う発想に至りました。その外壁には粉体塗装が施され、家屋の内外で使われる全ての建材は、耐候性で、耐炎、難燃性の材料です。家の安定性を強化するために、CAE構造分析によっても解析され、ボーフォート等級10の強風テストをパスしているので、各種の過酷な地域(例えば砂漠、降雪地帯および森林)にも適応可能です。バカンスを木製小屋またはコンビニエントハウスで過ごすのは海外で流行しているので、主な輸出先はオーストラリア、ニュージーランドなど西洋諸国です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です